« ウクライナ刺繍 | トップページ | 子猫日記 »

昔の生地

070822_005
070822_007
070822_008

3点とも65年ほど前、母が洋裁店をして居た時に、注文で縫った服の残り布です
小学校5年生頃の私の、宝物でした。
2番目の生地は、麻のボイル、一番目は、木綿ですがしなやかなチュールが土台になっています
3番目も、もめんですが、長くて細い繊維が使われて居るせいか、しなやかです
何れも、当時は舶来と言われた、輸入品です
未だにしっかりしていて、物の好さを感じさせてくれます。

|

« ウクライナ刺繍 | トップページ | 子猫日記 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ottcさんへ
コメントを有難う御座いました。3枚の生地は何にするか、未だに決まりません。勿体無くて、切る事ができないのです。生地のまま額装する様になるかも知れません。その時には又お目にかけますね。

投稿: 谷間の百合 | 2007年8月27日 (月) 10時36分

初めて花倶楽部に書きます いつも楽しみ 3枚の生地かわいいですね 何に変身するのか楽しみです わくわくしちゃうな 

投稿: ottc | 2007年8月26日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117660/16240864

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の生地:

« ウクライナ刺繍 | トップページ | 子猫日記 »