« 双子のタンポポ綿毛 | トップページ | クヌギの大木 »

無残に伐られて

091207matu
碑文谷公園の弁天堂の松ノ木も雪釣りが飾られていました。
まだ足場が外れていませんでしたが。

091207sakura1
弁天堂から左周りに、紅葉を眺めながら歩いていて、空が広くなったのを感じ気がついたら、この有様

091207sakura2
毎年優雅な姿で、見事に鼻を咲かせて居た桜の木が、無残な姿に・・・・
思わず息を呑みました。
何と心無い剪定! 最近の植木屋さんの仕事にはこれに近い剪定が多いですね。


091207sakura3
此れは一昨年のこのサクラです。
来年はどんな形で咲くのでしょう?


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています、ポチット応援頂けると、更新の励みになります

|

« 双子のタンポポ綿毛 | トップページ | クヌギの大木 »

花散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117660/46965756

この記事へのトラックバック一覧です: 無残に伐られて:

« 双子のタンポポ綿毛 | トップページ | クヌギの大木 »